秋の日のヴィオロンのためいきのなんとか

ヴァイオリ二スト井阪美恵のブログ

高円寺バロックザール

秋葉原での楽器弾き比べイベントの翌日は高円寺にあるバロックザール(駒込のソフィアザールのアネックス)にて、テノールの村上敏明さんとフランスものを中心としたプログラムでジョイントコンサートでした。ピアノは前日に引き続き、パリ在住の同級生サルーム万葉子ちゃん。

この日私はフォーレのロマンス、ドビュッシーソナタサン=サーンスのロンカプを弾きました。
f:id:mieisakavn:20191127094005j:image

ドビュッシーのヴァイオリンソナタは今まで何度も弾いてきましたが、今回は万葉子ちゃんの自然体で柔らかな音に連れられて、頭でっかちにならずに弾けて、やっとしっくりくるようになってきました。
f:id:mieisakavn:20191127094901j:image

↑曲を解説中... 村上さんのこの衣装はコシノヒロコさんのデザインだそうです!

f:id:mieisakavn:20191127094945j:image

ファウストのアリアがとても綺麗でした。

すぐに影響を受けるので、家に帰ってからWieniawskiのFaust Fantasyを練習してみました。レパートリーではないのですが、いつかコンサートで弾いてみたいです。