秋の日のヴィオロンのためいきのなんとか

ヴァイオリ二スト井阪美恵のブログ

ブラームスに寄せて

3月後半から4月の初めまで続いていた

『京都フランス音楽アカデミー』の仕事が一段落し

東京から来た友達に再会したり

美味しいものを食べたりと

束の間の休息を楽しみました。

https://www.instagram.com/p/BSjSrF4g2SE/

そしてこんな素敵なサロンにも連れて行っていただきました!

https://www.instagram.com/p/BSvlYWbAXoq/

JR芦屋駅より徒歩2分のこの素敵なサロンで

7月30(日)にコンサートをさせていただけることになりました。

そして、4月27日はトリオとデュオのコンサートでした。

平日の夜にもかかわらず

沢山のお客様にご来場いただけて嬉しかったです。

https://www.instagram.com/p/BTY_JIWgPUW/

ブラームスに寄せて』というコンセプトで

シューマンのロマンスから2曲

ブラームスのヴァイオリンとピアノのためのソナタ2番(A dur)

ブラームスのホルントリオ

ブラームスのホルントリオからインスピレーションを得たという

エワイゼンのホルントリオという

重すぎるプログラムでしたが...!!

集中して弾きました。

https://www.instagram.com/p/BUZeColgNNa/

大フィルさんのお仕事で行ったラ・フォル・ジュルネ

写真を撮るのを忘れてしまいましたが

びっくりするほど沢山の人々がびわ湖ホールにいました。

コダーイのガランタ舞曲が楽しかったです!