秋の日のヴィオロンのためいきのなんとか

ヴァイオリ二スト井阪美恵のブログ

10月

気づけばもうコートを羽織るくらい寒くなってきました...

この秋は、台風に振り回されながら関西と関東を行ったり来たり、そして大好きな友達の結婚式に参列したりと充実していました。

ーーーーーーーー

10月最初の公演は大フィルさんのブラームスチクルス。有難いことに、昨シーズンのベートヴェンチクルスに引き続き全公演に乗せていただいていました。

前半のアルトラプソディのソリストは大大大好きな清水華澄さん💕終演後に写真を撮っていただきました!本当に好き。第九でまた会えます!

f:id:mieisakavn:20191126210355j:image

ーーーーーーーーー
翌週は東京と山梨にてピアニスト栗原正和さんのリサイタルでの共演。

ベートーヴェンフォーレショスタコーヴィッチのロマンス、映画音楽、ロンカプとたくさん弾かせていただきました!

東京公演を終えたところで台風が近づいてきて、ピークを迎える前に(中央線や中央道が止まる前に)甲府へ。

本番当日は美しい秋晴れで、空気が澄んでいて、都心では吸えない空気をたくさん取り込みました。

f:id:mieisakavn:20191126210930j:image

この頃体調が絶不調で痩せ細ってゲッソリしていますが、本番は何とか普通に弾けてホッとしました💦

栗原さん、スタッフの皆さまの優しさに支えられました。ありがとうございました!

ーーーーーーーーー

そして翌週末は、この秋の一番の思い出になるであろう、私の京都の生徒たちの最後の発表会を開きました。

https://www.instagram.com/p/B31-tNIp336/

あと4ヶ月ほどでお別れをしないといけない生徒たち。本当にみんな素直で性格が良くて、可愛いくて、全員東京に連れて行きたい、と思いながら聴いていました。

音楽の道に進む人も、お勉強で受験を控えてる人も、有名私立大の学生さんも、練習時間の確保の仕方や取り組み方はそれぞれですが、みんな普段よりも良い演奏をしました。

大阪から来てくれたピアニストの新崎洋実さんにも本当に感謝です!