秋の日のヴィオロンのためいきのなんとか

ヴァイオリ二スト井阪美恵のブログ

いったい何人の人間がうちに来たのか

初夏の陽気なんていう気持ちの良いものを通り越して暑い京都。

梅雨に入る前にこんなにも暑くなるものなのか...

午前中さらって、リハーサルか本番に大阪まで行き、電車の中ではスマホで事務作業、京都に戻ってきたら生徒のレッスン、というような毎日が続いた5月。

ほとんど休みがなく、家にも寝に帰るだけという状況で疲れが出たのか、昨夜真夜中に体調を崩し、今日はヘロヘロな感じで仕事に行ってきました。(今は帰宅し昼寝も終えたところ。)

新緑もバラもカキツバタも藤の花も見ることなく過ぎてしまった5月。

あまりにも季節感なく過ごしてしまいましたが、沢山の友達が家に遊びに来てくれました。それは本当に嬉しいことです!何人来たかというと...7人!

ここ数年、忙しいのを理由に人と会うのをやめてしまうのは寂しすぎるので、がんばって時間を作っています。数年前に「マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー」というのを読んだのも影響しているかもしれません。

そして、市内に引っ越してレッスン場まで徒歩で行けるようになってから、生徒さんがどんどん増えて11人になりました。

子どもたち、とにかくかわいい&おもしろい!!

今月からしばらく演奏のほうはオケとソロのハイブリット生活に入ります。
再来週の本番ではバロックヴァイオリンもお披露目予定です。

https://www.instagram.com/p/BjEEYUmhHhm/

そして今月こそは紫陽花を見に行くことを忘れないようにしたいです!