秋の日のヴィオロンのためいきのなんとか

ヴァイオリ二スト井阪美恵のブログ

京都フランス音楽アカデミー2018

3月20日から12日間、今年も京都フランス音楽アカデミーにて Stéphanie-Marie Degand教授クラスの通訳を務めさせて頂きました。

f:id:mieisakavn:20180427115258j:image

昨年から引き続きクラスを受講した3人の生徒さんを含む、10人のクラスでした。

2年目ということもあり、通訳の方は随分要領を得てきてあまり混乱することなく出来るようになったのですが、連日9:30開始の通訳と、夕方からの自分の練習、夜にリハーサルor自分の生徒たちのレッスンと... 毎日帰宅が21:30をまわる、なかなかハードな毎日でした。

それでもステファニーのレッスンは勉強になる事ばかりで、2週間ずっと側で彼女のレッスンを観察出来たことは、自分の練習にも、生徒たちのレッスンにもとても大きな影響を与えています。

そんな中、午前中に仕事が終わった貴重な日にお花見にも行きました。

f:id:mieisakavn:20180427120142j:image

そして!この期間中にこんな素敵な楽器が出来上がっていました!!!

嬉しすぎて心の中が大騒ぎです😍

ステファニーに試奏もしてもらいました!

f:id:mieisakavn:20180427120457j:image

教授陣のコンサートも今年は特に充実した内容で、本当に本当に、素晴らしかったです😭

f:id:mieisakavn:20180427120834j:image

何ともバタバタして過ぎていった2週間でしたが、たくさん吸収して、次に繋がるとても良い経験が出来ました。

お世話になった方々、ありがとうございました!

f:id:mieisakavn:20180427121603j:image