秋の日のヴィオロンのためいきのなんとか

ヴァイオリ二スト井阪美恵のブログ

旅と映画の話

9月もたくさん旅してきました。

ちょっとだけ、旅芸人の気持ちが分かった気がします。

旅芸人といえば、子どもの頃に『道』という映画を見てすごく泣いたのを思い出します。なんとも言いようのない映画でした。かなりひどい話です。ヨーロッパ映画によくある、全くハッピーエンドではない映画です。でも、私の場合は暗い映画の方が記憶に残ります。

後味の悪い映画といえば、通っていた小学校で見せられた『あゝ野麦峠』(これで大竹しのぶさんのファンになった)や、中学生の頃ハマったフランソワ・トリュフォーの『突然炎のごとく』や『隣の女』、ジョン・マルコヴィッチの演技が天才的すぎる『二十日鼠と人間』とか色々...挙げたらキリがないけれど、どれも好きな映画です。

話を戻しますが、9月初めに博多から戻り、1日空けて今度は熊本と長崎に行ってきました。

初めての熊本と長崎。

まずは熊本で黒にんにく入りとんこつラーメン。

f:id:mieisakavn:20171009190901j:image

熊本には少ししか滞在出来ず、1回の本番を終えてそのまま海を渡って長崎県へ。

f:id:mieisakavn:20171009191455j:image

長崎では2つの本番があり、

長崎皿うどんを食べ

f:id:mieisakavn:20171009204420j:image

こんな綺麗な景色を眺めて

f:id:mieisakavn:20171009204521j:image

帰路につきました。

仕事で行く時ってそんなに下調べをしないので、ガイドブックも見ないし、観光サイトも見ないので、見たことのない風景ばかりで感動します。

 

九州のあとは群馬県高崎市で素敵なコンサートに出演させていただきました。

それはまた次回♪